素材Material

なかしべつミルキーポーク

自家製朝挽き肉「北海道なかしべつミルキーポーク」を100%使用。
契約養豚場より生のまま最高の鮮度で配送されます。
屠畜日に合わせて点心の仕込みを調節しています。

もち豚の豚皮

国産厳選野菜

最高級小麦粉

「日清製粉」「日東富士製粉」等の最高級小麦粉を商品に合わせて独自にブレンド。
一枚ずつ丁寧に麺棒で延ばす「手延べ皮」へのこだわり。

国産調味料

上海で習得したレシピの「中国調味料」を「国産調味料」に。より安心で豊かな味わいを創造します。

歴史History

2007年2月 バックパック1つの世界旅行の最後の国「中国」で小籠包に出会う
2007年4月 帰国後、名古屋の小籠包専門店に勤務
2007年10月 上京。上野の焼小籠包専門店に勤務
2008年3月 中国上海へ。上野の焼小籠包専門店で点心師として働いていた張氏の元で焼小籠包を学ぶ
2009年4月 Restaurant NIHIRO 北千住の店主、米本哲弘氏の元で中国料理を学ぶ
2010年7月 足立区千住本町センター商店街にて「焼小籠包屋台 樹苞(きぼう)」OPEN!
2013年12月 店舗地の賃貸契約終了で閉店。
2014年2月 台湾へ。小籠包専門店の店主、黄氏の元で小籠湯包を学ぶ。
2015年5月 足立区一ツ家に、持ち帰り専門店「焼小籠包 ぎょうざ 樹苞(きぼう)」OPEN!
2016年10月 通信販売ショップ「樹苞オンラインショップ」OPEN!
2018年10月 イベント・催事出店「焼小籠包屋台 樹苞(きぼう)」OPEN!

作りびとCraftsman

店長
島村 良太
真心を込めて点心を作っています。老若男女問わず、家事の息抜きにご利用下さい。
日々の食卓に「健康」「笑顔」「安心」を届けます。ご家庭でのアレンジなども是非教えてください。

社員
石黒 真弓
上海、台湾、北千住、名古屋、出会った先人達が命を削って作りあげたレシピに改良を重ねています。
引き継がせて頂いた使命の重みを胸に、足立区六町で奮闘しております。

社員
余芳
点心をつくる事が大好きです。
調理師学校で勉強した基盤を土台に、スタッフ一同こころを一つにして、お客様が喜んでくれる「温かいお店」を作っていきます。